×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







無限回廊について



完全パラレル長編無限回廊についての説明っていうか設定っていうか注意書きみたいなものです。


■キラとアスランにはそれぞれもう一つの人格がある。

■昔と誘拐されていろいろとあり、2人もそのことは忘れてしまっている。

■テレビ上でいくと、地球に降下して直後の話。

■限りなく性格が変わっている。(キャラ全員)

■ハッピーエンドを迎えることはまずない。というか、ハッピーエンドでは終わらない・・・

■一応アスキラだけど・・・・・あまりそういうのはない・・・と思う。

■人死にます。誰とは言わないけど。

■更新遅いです。書くのに気力いるから(オイ





まあ、今言えるのはこれ位です。一応最後までは考えていますが、果たしてそこまで行き着くのかが問題です。ハイ。
書き上げる気満々ですけど。


では次に、キラとアスランのもう一つの人格について。



■キラのもう一つの人格

名前は「ヒカル」年はキラと同じ。毒舌の持ち主。(発揮されるのはキラとアスラン以外)
キラが大好きで、例えキラが嫌がったとしても絶対に守るという意思が強い。
アスランとキラとルイーサにしか心を開いていない。
生まれた理由は・・・本編ですぐ出ます、多分



■アスランのもう一つの人格

名前は「ルイーサ」年はアスランよりも少し上。おちゃらけているけど、策士。
口では何にも思っていないような素振だが、アスランがとても大切。キラと共に幸せになることを祈っている。
キラも好き。ただ、キラと喋ろうとするとヒカルが現れるのであまり話せていない。
心を開くとすっごく頼れる兄さんと化す。
生まれた理由は・・・本編ですぐ出る・・・はずです。ヒカルと共に。




最後に。


何気にこの話は相河が好きな小説の設定に似ています。いや、別に意識していなかったけど・・・
まあ、二重人格ってところからそうだよなあ・・・。
そういう意味もあって裏においているのですが。
どこまで暗くなるか分かりませんが、(いや暗い話なんだよ、これは)それでもいいよ、って言うかたは読んでいただきたかったり・・・して。
じゃあ、裏に置くなって話なんですけど。
お試しにもしかしたらプロローグのみ表に出すかもしれませんが。
とりあえず、もしも読んでくださったならばBBSでもメールでもいいので見たよ、とそれだけでもいいので教えてくれると嬉しいですvv



それでは長々と失礼いたしました〜〜